Facebookがスウェーデンで最初のEUデータセンターを切り替える

Facebookは水曜日に、最初のヨーロッパのデータセンターに切り替えたと発表した。

北極圏に位置するLuleå(スウェーデン)のデータセンターは、世界中のユーザーからのサイトトラフィックを処理するようになりました。

10億人以上のユーザーを抱えるソーシャルネットワーキング大手は、安価な冷却、再生可能エネルギー、驚異的な高速インターネット接続の3つの理由からサイトを選んだ。

Facebookは、検証されたプロファイルを公開していることを発表しました。主観的にも、見た目も、欲望のない青いチェックマークを誰が受け取るかについての理由もありません。

また、データセンターは、近年、同社のデータプラクティスに関するプライバシー活動家の批判を受けて、同社とEUとの関係を緩和するのに役立つだろう。 Facebookの広報担当者は、この施設が欧州のユーザーデータを特別に処理しないことを確認した。

同社は、同地域の再生可能エネルギー源の設計と流入のおかげで、データセンターが「地球上で最も効率的で持続可能なデータセンターの1つ」であると主張しました。この施設は、大規模なサーバーラックに電力を供給するために、ボスニア湾岸の地方のリュール川から水力発電を供給しています。

地理的な場所のおかげで、冷たいフィンランドの空気のために、冷却コストがはるかに低くなります。生成された余分な熱は、オフィスの暖房システムに送り込まれます。

ほぼすべてのデータセンターの技術は、同社の設立されたOpen Compute Projectに基づいています。Open Compute Projectは、パートナーとプロバイダがハードウェア設計を共有することを目指しています。サーバから配電システムまで、これらのシステムは、余分な材料の不必要な必要性を減らし、他の人と共有することができる同社の「虚栄心のない」ハードウェア設計の一部です。

IBMは、Linux、Power8、OpenPowerの新システム、Cloud、マイケル・デル、EMCの契約を締結した:「データセンター、デルタはシステムの稼働停止に$ 1億5000万ドル、データセンター、デルテクノロジーは持ちこたえます:ここでは、エンタープライズビジネスの群れであるDell、EMC

データセンターでは、電力使用効率(PUE)スコアが1.07となり、理想的なPUE 1.0を超えています。 Facebookはまた、リアルタイムモニタを追加する予定であるため、ユーザはその状態を見守ることができる。

IBM、新しいLinux、Power8、OpenPowerシステムを発表

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、

デルタはシステム停止に価格タグを付ける:税引前利益150百万ドル

Dell Technologiesがリフトオフする:ここでは、Dell、EMC、エンタープライズビジネスの群れが結合